街中のアシナガバチは益虫?害虫?

ハチは基本的に益虫に分類されるのですが、人を刺したり場合によってはそれが死に至ったりすることもある為、ハチに対する相談も多くあります。
その中で最も多いのはアシナガバチに関する相談です。

ベランダや軒下に巣を作ることが多く、テリトリー内に入った人に危害(刺す)を加える恐れがあるからです。
相談所に来るアシナガバチの相談で比較的多いのはセグロアシナガバチです。
その他にはコアシナガバチやフタモンアシナガバチなどに関するものがあります。

アシナガバチ自体の攻撃性はスズメバチより低い為、手でハチを追い払ったり巣を刺激したりするなど、アシナガバチに『攻撃されている』という認識を与えなければ刺されることはほぼありません。
刺された時に出る症状は、痛みと腫れです。
通常であれば数日もすれば治るのですが、ハチ毒に対してアレルギー体質になっている人は全身に症状が出ることもある為要注意となります。

2017年5月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ブログ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ